So-net無料ブログ作成
検索選択

公立小給食費、初の月4000円台=米飯は週3.1回−文科省調査(時事通信)

 文部科学省は14日、2008年度の学校給食実施状況調査結果を発表した。公立小学校の平均給食費は、食材費の高騰などで低・中・高学年のいずれも初めて月4000円台に乗った。米飯給食を実施している小中学校、特別支援学校、夜間定時制高校の平均米飯回数は週3.1回で、前年度から0.1回増えた。
 公立小学校の平均給食費は、低学年が月4004円(前年度3953円)、中学年が月4022円(同3971円)、高学年が月4033円(同3981円)。公立中学校は前年度比48円増の月4577円となった。
 主食とおかずの両方を給食で提供している学校のうち、米飯給食を実施している割合は、前年度比0.1ポイント増の99.9%。実施率が100%でなかった都道府県は、北海道(実施率98.1%)、青森(同99.0%)、群馬(同99.4%)の3道県のみだった。 

【関連ニュース
小学生、最多の35.9冊=図書館貸し出し
指導力不足教員は306人=希望降任、最多の179人
子供の体力向上=20歳は低迷引きずる
中高一貫、370校に増加=文科省調査

<自民会派>田村氏ら3氏が離脱(毎日新聞)
<三井生命保険>顧客情報入りパソコン11台紛失(毎日新聞)
雪の三沢飛行場、日航機立ち往生2時間余(読売新聞)
龍馬「コウカ」期待…国内初、実在人物肖像で硬貨(読売新聞)
<雑記帳>絵馬を同封した「合格マスク」が大人気(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。