So-net無料ブログ作成
検索選択

<コウノトリ>幼鳥1羽巣立ち 放鳥の親から今年も 兵庫(毎日新聞)

 兵庫県豊岡市城崎町の戸島湿地にある人工巣塔から8日、コウノトリの幼鳥1羽が今季初めて巣立った。

 同日午前6時17分、巣から飛び立ち、近くの電柱の上に止まったのを湿地を管理する市が確認した。自然界に放たれた親から生まれた幼鳥の巣立ちは07年から4年連続となる。

 親は6歳雄と9歳雌。2月下旬から3月初旬に4個産卵し、3月末から4月初めに2羽がふ化。残る1羽も元気に育ち、近く巣立つ見通しという。

 国特別天然記念物のコウノトリは、県立コウノトリの郷公園(同市祥雲寺)を中心に保護・増殖と野生復帰が試みられ、05年から放鳥がスタート。07年以降、放鳥された親鳥の元から巣立った幼鳥は19羽目となった。【藤田宰司】

【関連ニュース
アホウドリ:聟島に移送分 今年も15羽すべてが巣立ち
ニホンザル:北限ですくすく 下北半島
自然保護:動物の着ぐるみ姿でパレード 大阪
カキツバタ:雨に映える紫2万5000株 京都・大田神社
ルリカケス:陽光に包まれて 奄美大島

遺族への賠償命じる=全国初の裁判員事件被告に―東京地裁(時事通信)
【首相辞任】「小沢氏が引導」「母からの大金が…」「あの親指は?最後っぺ?」 識者も唖然(産経新聞)
<転落>パワーショベル運転の男性死亡 兵庫でビル解体中(毎日新聞)
ナショジオ×ハワード・ジョーンズがタッグ 環境保護伝えるミュージック映像が街頭に
<りそな銀>印紙税2億5000万円納付漏れ 国税局指摘(毎日新聞)

<ミズダコ>水揚げしたら、あら!9本脚 兵庫(毎日新聞)

 兵庫県香美町香住区香住の香住漁港に9本脚のミズダコが水揚げされた。

 体長90センチ、重さ1.3キロ。同町沖で底引き網漁船が23日早朝に捕獲し、地元の鮮魚店「日本海フーズかに市場」の山本直弘店長が競り落とした。

 山本店長は「30年鮮魚の仕事をしているが、9本脚のタコは初めて」といい、水槽で1日展示した後、町内の民宿に譲った。

 但馬水産技術センターによると、タコの足は再生力があり、魚に食いちぎられた部分から生えてくることがあるが、「ミズダコの9本脚は聞いたことがない」という。【皆木成実】

【関連ニュース
<写真特集>海や川の生物たちの写真はこちらで
<写真特集>にぎわいの季節:海にあふれる生命 子孫を残す

<外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
皮膚などから肝臓の幹細胞=体外で大量培養可能に―世界初・国立がんセンター(時事通信)
直木賞、電子書籍に…「ほかならぬ人へ」早くも(読売新聞)
<海水温>16年間で0.1度上昇 温暖化の進行裏付けか(毎日新聞)
財政中期フレーム、会期中に=野田財務副大臣(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。